logo

モジラ、「Firefox 3」と「Firefox 2」のアップデートをリリース--複数の脆弱性に対応

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年11月14日 17時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaは米国時間11月12日、「Firefox 3.0.4」および「Firefox 2.0.18」を公開し、複数の脆弱性に対応した。Mozillaはこれら脆弱性の一部を、重要度で「最高」に分類している。最高ランクの中には、セッション復元後に攻撃者による特権昇格を可能にする脆弱性や任意のコード実行を可能にするFlashメディアファイルに関係した脆弱性などが報告されている。

 これらのアップデートは、既存ユーザーには自動的に提供され、ブラウザを次に起動した際に有効となる。Mozillaは、Firefox 2の更新をまもなく終了する予定。今回はセキュリティのみのアップデートとなっている。Mozillaでは、既存のFirefox 2ユーザーに対し、できるだけ速やかにFirefox 3を手動でダウンロードしてアップグレードすることを推奨している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集