logo

マイクロソフト、オンラインストレージ「SkyDrive」を25Gバイトへ増強

鳴海淳義(編集部)2008年11月13日 17時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月13日、個人向け無料オンラインサービス「Windows Live」の最新版を12月上旬に提供すると発表した。新しいWindows Liveでは、オンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」を容量拡大するほか、全世界で50社以上のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などと協業する。

 Windows Live SkyDriveの容量はこれまでの5Gバイトから25Gバイトへと増強される。また、新しく追加された「更新情報」機能と、「つながり」機能を活用することで、保存した写真や、自分自身のプロフィール、ブログの更新などを、家族、友人、知人など、ユーザー自身が登録した相手と共有できるようになる。なお、アップロードできるファイルサイズは最大50Mバイトのまま。

Windows Live SkyDrive保存容量を25Gバイトに拡大したWindows Live SkyDrive(クリックすると拡大します)

 またマイクロソフトは、Flickr、LinkedIn Corp、Pandora Media、Photobucket、Twitter、WordPress、Yelpなど50社以上の大手SNSと連携。これによりユーザーは、Windows Live以外のサービス上で更新した記事や、アップロードした写真などを、Windows Live上で一括して確認できるようになるという。

-PR-企画特集