アドビ、Photoshop.comアップグレードとCS4用ツールの提供を延期

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年11月12日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは、同社オンラインサービス「Photoshop.com」のアップグレードとハイエンド向けソフトウェア「Photoshop CS4」用新ツールのリリースを数週間延期する。

 このPhotoshop向けサイトのアップグレードには、画像共有の強化を目的とする「Hotmail」「Yahoo Mail」「Gmail」のアドレス帳情報のインポート機能やPCに保存されている画像とオンラインに保存されている画像を同期するアップロードツール、新しい価格オプションが含まれる。Adobeは米国時間11月10日夜、これらのアップグレードは11日を予定していたが、現在は「11月中」に開始する計画であることを声明で明らかにした。

 「Photoshop CS4 Configurator」もまた、数週間リリースが延期されることになった。これは、Photoshop CS4向けにカスタマイズされたコントロールパネルの作成を可能にするツール。10月のリリースが予定されていたが、同ツールともう1つの新しいCS4用オプションである「Pixel Bender」は、11月中のリリースになるという。Photoshop担当シニアプロダクトマネージャーであるJohn Nack氏がブログ投稿の中で話している。Pixel Benderは、高度な特殊効果を実現できるテクノロジで、Adobeは従来のプラグインフィルタ技術よりも容易に利用可能にしようとしている。

 Nack氏は、「われわれは、両ツールにもう少し時間を費やすことを決定した。今度2週間以内でAdobe Labsに登場することになる」と述べ、「CS4のCamera Rawアップデートも待っていてほしい。これには小さいながらもすばらしいものが多く含まれている」と語った。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加