アイビス、携帯電話アプリのメールソフト「ibisMail-G」を正式版として提供開始

浅賀美東江 岩本有平(編集部)2008年11月11日 22時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイビスは11月10日、ベータ版として9月8日より試験公開してきた携帯電話アプリのメールソフト「ibisMail-G」の正式版を提供開始した。

 ibisMail-Gは、2007年7月12日に発表したメーラーアプリ「ibisMail Personal Edition」改良版。SSL通信やGmailの受信などに対応するほか、同社が提供するフルブラウザアプリ「ibisBrowser」との連携により、メール本文のテキストから抽出した住所を地図で表示できる。

 ペータ版ではすべての機能を無償で提供していたが、正式版の提供開始にともない、「有料モード」と「お試しモード」を設定。有料モードは、月額210円または年額2000円で、全機能を利用することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加