logo

フォトレポート:上下回線の高速化で勝負、イー・モバイルの新データ端末 - 5/8

永井美智子(編集部)2008年11月07日 13時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「音声通話ができるモデム端末」というコンセプトの「H11LC」。通話機能のみで、サイトの閲覧やメールの送受信は単体ではできない。通話専用端末として、子どもに持たせるといった使い方も想定しているが、基本的にはPCに接続してさまざまなアプリケーションを使うというイメージだ。通信速度は上り最大384kbps、下り最大3.6Mbps。大きさは横36.7mm×縦17.2mm×長さ91.7mm、重さ約57gと小型軽量な点が特徴。最大8GバイトのmicroSDを挿入でき、音楽再生機能も搭載している。色はブラック、ホワイトの2色だ。2009年1月もしくは2月に発売予定で、初期費用はベーシックプランの場合2万9980円となる。
Scroll Right Scroll Left

 「音声通話ができるモデム端末」というコンセプトの「H11LC」。通話機能のみで、サイトの閲覧やメールの送受信は単体ではできない。通話専用端末として、子どもに持たせるといった使い方も想定しているが、基本的にはPCに接続してさまざまなアプリケーションを使うというイメージだ。通信速度は上り最大384kbps、下り最大3.6Mbps。大きさは横36.7mm×縦17.2mm×長さ91.7mm、重さ約57gと小型軽量な点が特徴。最大8GバイトのmicroSDを挿入でき、音楽再生機能も搭載している。色はブラック、ホワイトの2色だ。2009年1月もしくは2月に発売予定で、初期費用はベーシックプランの場合2万9980円となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]