ライブドアとFON、公衆無線LANサービスのローミング継続を延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアとフォンジャパンは11月6日、公衆無線LANに関するローミング提携を継続することに合意したと発表した。

 これまでFONユーザーは、ライブドアの公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」のアクセスポイント(AP)に追加されたFONシグナル「FON_livedoor」を無料で利用することができた。これまで提携機関を2月4日から半年間としていたが、今回の提携継続により、FONユーザーは、さらに1年間無料でlivedoor WirelessのAPを利用可能となる。なお、FONスポットは11月4日現在で5万1669カ所。livedoor Wireless APは東京都23区の屋外エリアを中心に約2200カ所となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加