logo

フォトレポート:分解、アップル「iBook G3」--真っ白なコンパクトノートブックの内側 - 51/73

文:Erik Eckel(TechRepublic)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年11月04日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iBookの電源ポート(とDC-Inボード)。ここでiBookの電源アダプタがノートブック本体に接続され、ノートブックに電力を供給するだけでなく、バッテリも充電する。ご存知の通り、ノートPCでは電源ポートは弱い接続部だ。頻繁な使用により、ポートが回路基板からはずれることがある。その場合、はんだ付けのやり直しや交換が必要だ。

 iBookの電源ポート(とDC-Inボード)。ここでiBookの電源アダプタがノートブック本体に接続され、ノートブックに電力を供給するだけでなく、バッテリも充電する。ご存知の通り、ノートPCでは電源ポートは弱い接続部だ。頻繁な使用により、ポートが回路基板からはずれることがある。その場合、はんだ付けのやり直しや交換が必要だ。

提供:Erik Eckel/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]