シグマA・P・O、メタリックマウス「ONYX」にS、Mサイズとワイヤレスモデルを追加

エースラッシュ2008年10月24日 20時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグマA・P・Oシステム販売は10月24日、レーザー式5ボタン1チルトホイールマウス4製品を発表した。11月中旬から発売される。

 発売されるのは、レーザーマウス「SLATM01シリーズ」および「SLATS01シリーズ」、ワイヤレスレーザーマウス「SRATMRF01シリーズ」および「SRATSRF01シリーズ」の4製品だ。同社の既存製品「ONYX」シリーズの第2弾、第3弾製品となる。

 SLATM01シリーズおよびSRATMRF01シリーズが一般的なサイズとなるMサイズで、SLATS01シリーズおよびSRATSRF01シリーズが女性の手でも使いやすいSサイズとなっている。いずれもメタリックカラーのエルゴノミクスデザインで、解像度は800cpiと1600cpiの切り替え式。本体サイドにはリアルラバーグリップを搭載している。

 ワイヤレスレーザーマウスは2.4GHz FH-SS周波数ホッピング・スペクトル拡散方式を採用しており、レシーバーは本体に収納可能なコンパクトタイプだ。

 価格はオープンだが、予想売価はSLATM01シリーズとSLATS01シリーズが3480円、SLATMRF01シリーズとSLATSRF01シリーズが5980円となっている。

レーザーマウス「SLATM01シリーズ」および「SLATS01シリーズ」 レーザーマウス「SLATM01シリーズ」および「SLATS01シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加