モーニング増刊がネットで無料公開

鳴海淳義(編集部)2008年10月22日 14時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 講談社は10月22日、コミック誌「モーニング」の増刊である「モーニング・ツー」(ツー)をウェブ上で無料公開した。1号前の全ページを読むことができる。

 スタートから2年が経過したツーは、これまで15号を発行するなかで、「売っていない」「買えない」「見つからない」という苦情が多く寄せられていたという。その一方で、ツー発の単行本は、雑誌の数十倍の数が売れているそうだ。

 このような背景から講談社は、「雑誌として、面白い漫画を、紹介できていない」として、ウェブ上で1号前のツーを全ページ立ち読み可能とした。同社は「ツーを無料で読んだ方は、そのお金で別の雑誌や漫画を買っていただければと考えます。世の中に、面白い雑誌や漫画は沢山あります。この試みが、それを広める一助になることを願ってやみません」とコメントしている。

 公開期間は1号につき1カ月。10月22日に15号が発売され、同時に14号の無料公開が開始された。11月22日には16号発売が発売され、それと同時に15号の無料公開を開始、14号の公開を終了するというスケジュールだ。

 なお、ウェブでツーを読むには「Crochet」という無料のプラグインをブラウザにインストールする必要がある。

 ツーの主要連載作品は以下のとおり。

  • オノ・ナツメ『COPPERS(カッパーズ)』
  • 加藤伸吉『惑星スタコラ』
  • 杉本亜未『ファンタジウム』
  • TAGRO『変ゼミ』
  • 中村光『聖(セイント)☆おにいさん』
  • フェリーぺ・スミス『PEEPO CHOOピポチュー』
  • 堀尾省太『刻刻』
  • 松本英子『荒呼吸』
  • 山下和美『不思議な少年』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加