LoiLo、HD編集の高速化を図った動画編集ソフトの高機能版「Super LoiLoScope」を発売

浅賀美東江 岩本有平(編集部)2008年10月17日 17時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LoiLoは、同社が提供する動画編集ソフト「LoiLoScope」のアップグレード版となる「Super LoiLoScope」の発売を開始した。

 LoiLoScopeはIPAのスーパークリエーターに認定された杉山竜太郎氏と弟でエンジニアの杉山浩二氏の兄弟が中心となり開発した動画編集ソフトだ。ユーザーは無限に広がる平面インターフェース上取り込んだ動画や音楽などのファイルを、ドラッグアンドドロップや簡単な操作で編集できる。

 今回発売されたSuper LoiLoScopeは、テキスト機能に加え、タイムライン編集機能を強化し、HDビデオ編集の高速化を図った。HD解像度の動画をはじめ、iPhoneやiPod、各種携帯電話向けの動画を出力できるほか、動画編集用のタイムラインを複数扱うことが可能となる。さらに、編集作業を行う無限平面を「プロジェクト」という単位で保存できるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加