アップル、ノートブック関連イベント開催--うわさの新製品が明らかに

文:Erica Ogg(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年10月15日 02時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

live blog Appleは米国時間10月14日太平洋夏時間午前10時、ノートブック関連イベントをカリフォルニア州クパチーノのApple本社で開催した。ここではそのイベント状況を時間軸に沿ってお届けする。

9:57 a.m.:イベント開始はもう間もなくの予定。

10 a.m.:Steve Jobs氏がいつもの服装で登場。Macの状況から開始すると述べる。最高執行責任者(COO)Tim Cook氏が登場し、説明を始める。

10:01 a.m.:Macラインアップは現在、クリーンでフォーカスされ、成功していることをCook氏が語る。Apple のコンピュータは「優れている」という理由で、Mac導入率がPC市場の2〜3倍で成長しているという。

10:03 a.m.:Leopard、iLife、iWork、互換性など、Macの機能を紹介。

10:06 a.m.:「I'm a Mac」広告を紹介。Apple小売店では、Macの半数がMacを初めて購入するユーザーに販売されている、とCook氏。

10:07 a.m.:Macは、Intelチップに移行した四半期以外、過去15四半期中14四半期で業界を上回っている、とCook氏。

提供:James Martin/CNET News

10:10 a.m.:Cook氏の話が終わり、Jobs氏がステージに戻る。ノートブックの新しい製造方法について紹介したいと述べる。デザイン担当シニアバイスプレジデントJony Ive氏登場。

10:12 a.m.:Ive氏によると、Appleはノートブックのデザインおよび製造において「ブレークスルー」を得たという。同氏は、まず、現行の15インチMacBook Proがどのように製造されているかを説明。コンピュータを薄く、そして、軽くすることにおいて、ひとつの大きな課題は、耐久性にあるという。アルミニウム筐体は、単に構造における小さな部分でしかなく、それはむしろ内部のマグネシウム製ダイキャストフレームによるという。

10:14 a.m.:そして、強化プレート、トラックパッドやキーボードを支える内部フレームがある。同氏は、現行のMacBook Proの製造方法は素晴らしいが、より良い製造方法をAppleはここ数年求めていた、と述べる。これらすべてがMacBook Airの製造方法で一体となった、とIve氏は述べる。

10:17 a.m.:しかし、デザインが関係するのは、単にMacBook Airだけではない、とIve氏。同氏がステージを去り、Jobs氏再登場。次は、ノートブックのグラフィックスについて語るという。

10:18 a.m.:NVIDIAはチップセットとグラフィックスプロセッサを統合した。これは当初デスクトップ用だったが、Appleは数カ月前、ノートブックで使えないか打診した。そして、GeForce 9400Mというチップが結果として得られた。

提供:James Martin/CNET News

10:19 a.m.:ダイエリアの70%がGPUで、残りはチップセットという。16パラレルグラフィックスコアを搭載し、グラフィックス性能は54ギガフロップス。これまでAppleが使っていた統合グラフィックスチップに比べ、5倍高速のグラフィックスを提供するという。

MacBook Proで比較した場合、3Dグラフィックス性能は55%向上したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加