新「MacBook」筐体画像が新たに漏えいか--FireWireポート不搭載の可能性

文:Dan Ackerman(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年10月14日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間10月14日に、Appleがカリフォルニア州クパチーノの本社にジャーナリストを集めて最新のMacBookを発表することは周知の通りだ。しかし今回、過去のApple製品の発表時と異なるのは、一見ある程度信用できそうなノートブックや構成部品の漏えい写真がネット上に数多く出回っている点だ。

 最新のケースでは、中国のサイトMacX.cnにMacBook関連の複数の写真が掲載された。同サイトは、13インチ版MacBookの新しいアルミ筐体の写真だと主張している。この写真で興味深いのは、側面の写真(これらの写真はすべて分解後に撮影されている)を見ると、現在、標準的なMacBookに見られるFireWireポートがなくなっているように見える点だ。

 無論、およそ24時間後にすべてが明らかになるが、これらの写真が本物であることが判明すれば、(9月の新型「iPod nano」のプレゼンテーションに続いて)2回連続で、Appleイベントの開催前に、発表内容の正確な情報が漏洩したことになる。

筐体画像 提供:MacX.cn
筐体画像 提供:MacX.cn

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加