拡大するミニノートPC市場、ついにノートPC市場全体で2割のシェアを獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年に入り、ノートPC市場に新たなジャンルが加わった。液晶ディスプレイサイズ7-8インチ、価格5-7万円ぐらいの、インターネット機能をメインとしたモバイルノートPC「ミニノートPC」だ。家電量販店のノートPC売り場でも、目立つところに特設コーナーが設けられ、今やノートPC界の花形となっている。「BCNランキング」データでミニノートPCの成長ぶりを追ってみた。

●ミニノートPC市場はどのように拡大したのか?起爆剤はASUSの「Eee PC」

 ミニノートPCは、実は数年前から店頭に並んでいた。工人舎の低価格モバイルノートPCが主流で、サブPCとして購入するユーザーが多かったようだ。しかし、ノートPC市場全体で見ると、07年12月時点で1%にも満たない小さな市場だった。

【写真と詳細記事はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加