文書共有サイト「Hot.Docs」、大原学園の資格試験の解答速報などを公開

岩本有平(編集部)2008年10月10日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イデアルリンクは10月10日、同社が提供するドキュメント共有サービス「Hot.Docs」について、学園法人大原学園が公式スポンサーとなったことを発表した。これにより、国家試験や資格試験の解答速報がHot.Docs上で閲覧できるようになる。

 Hot.Docsはドキュメントの共有サービス。ユーザーが作成したプレゼン資料や各種ドキュメントのフォーマット、自作の漫画などの各種ドキュメントをアップロードして、自社開発のドキュメントビューワー「HotPaper」を使ってFlash形式で閲覧・共有できる。また、提供されるコードを利用して、共有したドキュメントをブログやウェブサイト上に貼り付けることも可能だ。

 WordやExcel、PowerPointといったOfficeファイルのほか、PDF、テキストの計5種類のファイルをアップロード可能だ。サービス開始から1年経過した現在、同サイトには13万件のドキュメントが集まり、合計100万回のダウンロードが行われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加