Facebookの共同創業者モスコウィッツ氏が退社

文:Caroline McCarthy(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年10月06日 15時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏と共にソーシャルネットワークFacebookを創立し、若きCEOの古くからの親友でもあるDustin Moskowitz氏が退社した。同氏は、やはり同社を退社した技術者Justin Rosenstein氏と共に新たな企業(不詳)を創立する。ブログValleywagが伝えた。

 Moskowitz氏は同社では技術者のトップを務めていた。草創期からの社員で、2008年に和解したConnectUとFacebookの訴訟ではZuckerberg氏や、当時ハーバード大学の学生だったほかの人たちらと共に矢面に立たされた。同氏の退社は、社内には、Zuckerberg氏が電子メールで発表したという。

 ここ数年、Moskowitz氏は裏方に回ることが多かったが、「Facebook for BlackBerry Smartphones」 などの製品発表を担当していた。

 本稿執筆後、Facebookの共同創業者でCEOのMark Zuckerberg氏が、Moskowitz氏の退社を認めた。「Moskowitz氏はいつもFacebookのためを考えてくれていた。これからもずっとよき相談相手になってくれるだろう」と同氏は述べる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加