logo

ケータイはまだまだ進化する--CEATECで見た未来の技術 - 6/16

永井美智子(編集部)2008年10月03日 22時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドコモのブースで展示されていた、携帯端末とFOMAカードを使った中継用音声伝送システム。現在でもテレビ中継でFOMAのテレビ電話などが使われることがあるが、音声がくぐもって届いてしまう。新たに開発した高音質音声符号化技術を使うことで、はっきりと聞き取りやすい音声中継ができるという。小型のWindows端末とFOMAカード、イヤホン、マイクさえあれば中継が可能といい、Windows Mobileを搭載したスマートフォンにも対応できるだろうと説明員は話していた。

 ドコモのブースで展示されていた、携帯端末とFOMAカードを使った中継用音声伝送システム。現在でもテレビ中継でFOMAのテレビ電話などが使われることがあるが、音声がくぐもって届いてしまう。新たに開発した高音質音声符号化技術を使うことで、はっきりと聞き取りやすい音声中継ができるという。小型のWindows端末とFOMAカード、イヤホン、マイクさえあれば中継が可能といい、Windows Mobileを搭載したスマートフォンにも対応できるだろうと説明員は話していた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]