logo

MSのバルマーCEO、「Windows Cloud」の詳細に言及 - (page 2)

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年10月03日 14時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Windows Vistaに関しては、われわれは大変大きなな理由から、いくつかの極めて意識的な選択を行った。しかし、それは大きな痛みを伴った」とBallmer氏は述べた。しかし、同氏によると、Windows Vistaの累積出荷本数は、およそ1億8000万本に達したという。

 「Windows Vistaを導入する大企業の数は全世界で極めて順調に増えているが、企業向け市場では、われわれはまだ初期段階にあると言えるだろう」(同氏)

 またBallmer氏は、Microsoftがかねてから述べてきたように、Windows 7にVistaとの互換性を持たせると確約した。

 Ballmer氏は「これ以上の断絶は生じさせない」とし、さらに次のように語った。「したがって、皆さんが使用しているアプリケーションがVistaと互換性があるか否かをテストするために、われわれが皆さんと協力して行っていること、および皆さん自身が行っていることはWindows 7にも活かされる。われわれは、皆さんがVistaを導入することを願っているが、一連の作業すべては長期的に見ても有用かつ重要である」

 MicrosoftはPDCに出席する開発者らにWindows 7のプレベータ版を提供する予定。

 またBallmer氏は、MicrosoftはVistaを歴代Windowsの中で最も安全なバージョンにすることを目標としているが、今のところVistaは、統計的に言って、その目標に沿っていると語った。

 Ballmer氏はさらに、人々がソフトウェアに対して抱く期待の変化についても語った。同氏は、ソフトウェアにソーシャル機能が組み込まれることを期待する世代の例として、MySpace世代を挙げた。

 「今日、皆さんが雇う若者たちは、MySpace、Facebook、インスタントメッセージ(IM)とともに育っている世代だ」とし、さらに次のように続けた。「彼らは、アプリケーションには他の人たちのナレッジが詰まっているという基本的概念の下で育っている。ビジネスアプリケーションをその方向に向けるには、ソーシャルウェブあるいはソーシャルグラフとでも言うべきものを本当に提供できる基本的プラットフォームOSサービスを提供する必要がある」

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]