logo

Facebook、iPhone用アプリをアップデート--ウェブ版機能をさらに装備

文:Harrison Hoffman(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年10月01日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間9月30日、「iPhone」向けアプリケーションのバージョン2.0をリリースした。このリリースでは、ウェブ版のFacebookが持つ機能の多くが追加された。主な機能としては、友達リクエスト、お知らせ、知り合い検索、画像タグおよびキャプション、News/Mini Feed、メッセージの添付、インボックスの検索が含まれている。

 同アプリケーションは、全般的に速くなっているようで、見た目も明らかに良くなっている。友達リクエストとお知らせのサポートは大きく、アプリケーションに全く新しいレベルの利便性を加えている。知り合い検索も非常に便利な追加で、友達になっていない知人を探すことができる。また、画像タグの統合もよくできており、キャプション付けも可能なので、写真のアップロードが完全に機能するアプリケーションの一部となっている。

 FacebookがiPhone用アプリケーションを公開して以来、筆者の友人の間で不満だったのが、メッセージの添付書類だ。メッセージが添付書類を表示しないため、iPhoneからアクセスしているユーザーとブラウザを使ってウェブからアクセスしているユーザーの間で問題が生じていた。この問題も今回のバージョンで解決している。

 今回のバージョンこそが、Facebookが最初にiPhone用アプリケーションをリリースした際に多くのユーザーが期待していたものといえる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集