快適なタイピングを実現--ロジクール、ハイエンド向けワイヤレスキーボード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは9月26日、快適なタイピングを実現するPerfectStrokeシステムを採用したハイエンド向けワイヤレスキーボード「ロジクール ディノボ キーボード DN-900」を発表した。「ロジクールオンラインストア」および全国のロジクール製品取扱店にて、10月31日から販売を開始する。価格はオープンだが、ロジクールオンラインストア価格は1万2800円となる。

 DN-900は、ロジクールのデザインコンシャスな人気キーボードdiNovo(ディノボ)シリーズの新製品。Windows XPとWindows Vistaの両OSに対応し、シリーズ初のテンキーを備えた。

 ベースからキーキャップまでの厚さは22mmと非常に薄く、ピアノブラック仕上げの外観にヘアライン仕上げのアルミニウム製パームレストを採用した高級感のあるデザインとしている。

 アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用し、近周波数の電波が多く存在するワイヤレス環境でも干渉を低減。遅延やデータの欠落を効果的に排除する。また、高度なパワーマネジメント設計で、最大3年間の電池寿命を実現した。

 滑らかで快適、しかも静かなタイピング環境を実現するPerfectStrokeは、一般的なノートPCのキーストロークといわれる2.2mmに比べ、3.2mmと深めの設計のため、指の疲労の原因とされる衝撃を低減するという。さらに、精密なマイクロシザー構造がキー表面にかかる力を均等に分散させるため、キータッチは場所を問わず、均一な打鍵感が得られるとのことだ。

ワイヤレスキーボード「ロジクール ディノボ キーボード DN-900」 ワイヤレスキーボード「ロジクール ディノボ キーボード DN-900」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加