ベンキュー、輝度2000ルーメンの短焦点プロジェクタなど2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベンキュージャパン(マーティン・モーレ社長)は9月18日、輝度2000ルーメンのDLPプロジェクタ「MP522ST」「MP522」を発表した。価格はオープンで、実勢価格は「MP522ST」が8万9800円前後、「MP522」が6万9800円前後の見込み。

 両機種ともに輝度は2000ルーメン、コントラスト比が1000:1で、解像度は1024×768ドットのXGA。RGB+白の4セグメントカラーホイールに黄色とシアンを追加した6セグメントカラーホイールや色深度を向上させるBrilliantColorを採用したことで、色彩の再現性が増した。静音性にも優れ、エコノミーモード時の運転音を26dBに抑えている。ランプの寿命は最大4000時間。

 上位機種の「MP522ST」は1メートルの近距離から、55インチの大画面で投写でき、5Wのスピーカーを1基内蔵する。サイズはともに幅255×奥行き214×高さ90mmで、重さは「MP522ST」が2.4kg、「MP522」が2.2kg。

ベンキュージャパン=http://www.benq.co.jp/
「MP522ST」
「MP522」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加