「巨人株」「阪神株」の取引で仮想通貨を増やす、「予測市場トレード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 予測市場研究所(PMRI)は9月17日、東京ニュース通信社が3キャリア向けに運営する携帯電話向け公式スポーツニュースサイト「TVガイド・スタジアム」に、予測市場コンテンツ「予測市場トレード」を提供すると発表した。

 予測市場トレードは、PMRIの予測市場サイト「miraix」の一部のコンテンツを使用し、スポーツに特化したテーマを扱っている。

 試合前に、どちらが勝つかを予測するというものではなく、例えば、巨人株、阪神株という株を設定し、試合前だけでなく、試合中も結果を予測しながら、仮想通貨でその株のトレードを楽しむ仕組みだ。仮想通貨の量をもとにユーザーランキングを作成し、月ごとに上位10名には景品をプレゼントする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加