logo

グルジアに渡ったカメラマンの全記録--大国に翻弄される人々の息遣い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8月24日、グルジア中部の都市ゴリ市中心街のスターリン広場へ、首都トビリシなどに避難していた住民らが戻ってきた。
この付近では迫撃砲が道路をえぐり、多数の銃弾が建物に撃ち込まれた。このような風景のなかで唯一無傷のままそびえ立っていたのがスターリンの銅像だった。彼はここゴリで生まれ育っている。
Scroll Right Scroll Left

8月24日、グルジア中部の都市ゴリ市中心街のスターリン広場へ、首都トビリシなどに避難していた住民らが戻ってきた。

この付近では迫撃砲が道路をえぐり、多数の銃弾が建物に撃ち込まれた。このような風景のなかで唯一無傷のままそびえ立っていたのがスターリンの銅像だった。彼はここゴリで生まれ育っている。

8月24日、グルジア中部の都市ゴリ市中心街のスターリン広場へ、首都トビリシなどに避難していた住民らが戻ってきた。
この付近では迫撃砲が道路をえぐり、多数の銃弾が建物に撃ち込まれた。このような風景のなかで唯一無傷のままそびえ立っていたのがスターリンの銅像だった。彼はここゴリで生まれ育っている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]