logo

iKnow!、外国人向けに日本語学習コンテンツを公開

鳴海淳義(編集部)2008年09月09日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレゴ・ジャパンは9月9日日、外国人や滞日外国人向けに、英語で学ぶ日本語学習コンテンツをソーシャルネットワーキングサービス「iKnow!」で公開した。

 日本語学習コンテンツは、学習者のレベルに応じた「入門レベル」、「初級レベル」の2種類。10月には中級レベル4000語、上級レベル4000語を導入する予定。 利用できる学習アプリケーションは、「iKnow! 」、「Dictation」、「BrainSpeed」、「iKnow! ポッドキャスト」、「iKnow! モバイル」など。

 日本語を学ぶ外国人がiKnow!を利用することにより、英語を学ぶ日本人との間に、テキストチャットや音声通話でお互いに学習メリットのメリットあるコミュニケーションがとれるようになるという。

iKnow!iKnow!の日本語学習コンテンツ

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集