logo

ソニー、HDDコンポ「NETJUKE」に新製品--「着うたフル」も取り込みできる

加納恵(編集部)2008年09月08日 19時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月8日、HDDコンポ「NETJUKE」シリーズに「NAS-M700HD」(M700HD)、「NAS-D500HD」(D500HD)、「CMT-E300HD」(E300HD)の3機種を追加した。ラインアップを拡充することで、新たなHDDコンポユーザーを獲得する構えだ。発売は10月18日より。価格はオープンとなる。

NAS-M700HD NAS-M700HD

 M700HDと、D500HDは、160Gバイトのハードディスク(HDD)を内蔵したHDDコンポ。HDDのほか、CD、MD(M700HDのみ)、FM/AMチューナーを内蔵。HDDは最大約7040時間の録音に対応する。PCからの楽曲取り込みを重視し、同梱ソフト「かんたん音楽転送」とクロスケーブルを用意。PC内の音楽ファイルを検索し、クロスケーブル経由でNETJUKEのHDDへと転送できるという。

 また、au「LISMO」オーディオ機器連携対応携帯電話をUSB接続すれば、ダウンロードしたEZ「着うたフル」を取り込むことも可能だ。

 CDからHDDへは最大約16倍速、MDからHDDへの取り込みは最大約20倍速(MD搭載はM700HDのみ)の高速録音ができ、ウォークマンを専用端子「WM-PORT」で接続すれば、最大約50倍速で楽曲を持ち出せる。ソニー独自の「12音解析技術」を用いた「おまかせチャンネル」機能も備える。

NAS-D500HD NAS-D500HD(ホワイトモデルにチアフルオレンジの着せ替えスピーカー&シール)

 M700HDはブラックのみの1色展開、D500HDはホワイト、シルバーの2色を用意。D500HDのホワイトモデルのみとなるが、スピーカーのネット部が着せ替えられる「Style-Upアクセサリー」にも対応する。Style-Upアクセサリーは着せ替えスピーカーネット&シールのセットで、星やフラワーモチーフなど、携帯電話の着せ替えのように好みの色やデザインをチョイスできるというもの。今回は「チアフルオレンジ」、「ロマンティックピンク」、「ホワイトフォレスト」の3タイプから選べる。価格はオープンだが、店頭想定価格は3000円前後の見込みだ。

CMT-E300HD CMT-E300HD

 E300HDは、80GバイトのHDDを搭載したNETJUKEシリーズの新ラインとなる。HDD容量を現行機同様に押さえ、ネット機能を省いたことで、手ごろな価格でHDDコンポの機能性を利用できるモデルとしている。

 ネット機能を省いているが、PCからの音楽ファイル取り込みや新規CDの曲名取得等はUSBメモリを介することで対応するとのことだ。本体天面にはドックスピーカーを搭載し、ウォークマンとの直接接続が可能だ。

 こちらのモデルのみCDからHDDへの取り込み速度は最大約4倍速となる。カラーはピンク、ホワイト、シルバーの3色展開。

  • NAS-M700HD(HDD:160Gバイト 店頭想定価格:8万5000円前後)
  • NAS-D500HD(HDD:160Gバイト 店頭想定価格:6万5000円前後)
  • CMT-E300HD(HDD:80Gバイト 店頭想定価格:4万5000円前後)

-PR-企画特集