logo

ソニー、ポータブルナビ「nav-u」に新機種--ワンセグ付きで市街地図表示も対応

加納恵(編集部)2008年09月05日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月5日、ポータブルナビゲーション「nav-u」(ナブ・ユー)シリーズにおいて、ワンセグを搭載した「NV-U3V」と、エントリーモデルの「NV-U3」を発表した。カーナビのほか、徒歩用地図としても利用できる。発売は10月23日より。価格はオープンだが、店頭想定価格はNV-U3Vが6万5000円前後、NV-U3が5万5000円前後となる見込みだ。

 nav-uは、コンパクトなボディと設置の簡便さで定評のあるポータブルナビゲーションシステム。新製品となるNV-U3VとNV-U3は第3世代機で、市街地図やガイドブックを内蔵することで情報力を強化したほか、徒歩用地図としても使え、利便性を向上した。

 モニタには4.8型のタッチパネル式液晶を採用し、4Gバイトのメモリを内蔵。住所検索3400万件、電話番号検索1000万件、ジャンル検索1000万件と、フルナビゲーションに迫る検索データを内蔵したという。

 地図表示では、市街地図を搭載することで道幅まで確認できる詳細表示に対応。加えて交差点での3D表示、高速入り口での方面看板表示など、「わかりやすさ」にこだわった作りになっているとのことだ。

 本体には「グルメぴあ」「ゴルフダイジェスト・オンライン」「全国立ち寄り温泉ガイド」と3つのガイドブックをインストール済み。ガイドブック画面では店舗情報や説明文が写真付きで表示され、「地図へ」ボタンも設けているため、ナビと連動した使い方ができる。また、口コミ地図サイト「ペタマップ」と連携することで、口コミ情報の取得も可能だ。

 現行機同様に、「ピタッと吸盤」を同梱し簡単取り付けをサポート。別売アクセサリーとして、渋滞情報を受信するVICSビーコンユニット「NVA-VB7」(店頭想定価格:2万円前後)、クレードル「NVA-CU5J(店頭想定価格:5000円前後)のほか、外部GPSアンテナ「VCA-42」(店頭想定価格:5000円前後)、外部ワンセグアンテナ「VCA-121」(店頭想定価格:7000円前後)もラインアップしている。

 カラーバリエーションは、ワンセグ搭載のNV-U3Vはブラックとブラウンの2色展開、エントリーモデルのNV-U3はシルバーのみとなる。

ワンセグ搭載の「NV-U3V」(左)、エントリーモデルの「NV-U3」(右) ワンセグ搭載の「NV-U3V」(左)、エントリーモデルの「NV-U3」(右)

-PR-企画特集