logo

TwitterやSkypeとも連携する“つながる”アドレス帳「Ripplex」最新版を公開 - (page 2)

岩本有平(編集部)2008年08月28日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最新版では、Outlookをはじめとしたメーラーからのデータインポートが簡略化されたほか、ソフトウェアの自動アップデート機能が追加されている。また、終了時の高速化やユーザー間で共有するデータに同じ項目があった場合に自動でツリー表示をするなどユーザーの意見を反映した機能追加が行われている。また、SkypeやTwitterで設定しているユーザー画像も自動的にダウンロードして表示できるようになった。

 さらに、情報を同期するためのメールアドレスが複数登録できるようになっている。これにより、友人が見つかる機会が増えることになる。なお、メールアドレスを登録する際には、本人確認のための認証を行う必要がある。

 同社では今後、ソフトウェアだけでなく、携帯電話やウェブと連携したサービスを提供していく予定。携帯電話については「年内には何かしらサービスを公開したい」(同社代表取締役CEOの直野典彦氏)としている。また、SkypeやTwitter同様、連携するサービスについても拡大したい考えだ。

Ripplex Ripplexのスクリーンショット

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]