logo

フォトレポート:「グッドデザインエキスポ2008」で見つけた気になるモノ - 6/23

加納恵(編集部)2008年08月26日 15時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人体模型? ロボット? はたまた宇宙服?と想像力をかきたてられるのは、大阪芸術大学デザイン学科ブースに展示されていた「FLEXIBLE SENSOR TUBE」(フレキシブル センサー チューブ)という名のウェアラブルコントロールスーツ。頭、肩、腕、足などに張り巡らせたフレキシブル センサー チューブを動かすことで、ロボットや工作機器等を遠隔操作できるという。

人体模型? ロボット? はたまた宇宙服?と想像力をかきたてられるのは、大阪芸術大学デザイン学科ブースに展示されていた「FLEXIBLE SENSOR TUBE」(フレキシブル センサー チューブ)という名のウェアラブルコントロールスーツ。頭、肩、腕、足などに張り巡らせたフレキシブル センサー チューブを動かすことで、ロボットや工作機器等を遠隔操作できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]