1ファイルあたり1Mバイトに--ココログのアップロード最大容量が大幅減

鳴海淳義(編集部)2008年08月26日 12時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは8月26日、同社が運営するブログサービス「ココログ」にアップロードできる1ファイルあたりの最大容量を、9月2日より1Mバイトに減らすことを発表した。

 現在は1ファイルあたり40Mバイトまでアップロード可能だ。大幅減の理由としてニフティは下記の2点を挙げている。

  • 1Mバイト以上のファイルをアップロードしているアカウントのうち、大多数がスパムブログや、ココログをファイル置き場としてのみ利用しているアカウントだったこと。
  • 通常利用しているユーザーのほとんどが1Mバイト未満のファイルしかアップロードしていないこと。

 今回の容量減少は、無料の「ココログベーシック」ユーザーだけでなく、毎月お金を払っている有料コース「プラス/プロ」のユーザーにも適用される。

 最も影響を受けやすいのは、ポッドキャスティングの配信のために音声ファイルをアップロードしているユーザーだ。これに対しニフティは、不都合があれば月額473円のレンタルサーバサービス「LaCoocan」を検討するよう促している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加