エレコム、イヤホンマイク付きの200万画素タイプなどウェブカメラ2シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコム(葉田順治社長)は8月19日、イヤホンマイク付きで200万画素のウェブカメラ「UCAM-DLJ200Hシリーズ」と、30万画素のウェブカメラ「UCAM-K30Hシリーズ」を8月下旬に発売すると発表した。

 「UCAM-DLJ200Hシリーズ」は、USBの拡張規格「UVC(USBビデオクラス)」に準拠したウェブカメラ。撮像素子は200万画素の4分の1 インチCMOSで、最大解像度は1600×1200ピクセル。Windows VistaとWindows XP Service Pack2(SP2)以降で標準搭載するドライバを使用するため、インストール作業なしで利用できる。

 サイズは、幅78.0×奥行き43.5×高さ31.5mm。対応OSは、Windows Vista、XP SP2以降、Mac OS X 10.4.9-10.4.11、10.5-10.5.3。

 一方、「UCAM-DLJ200Hシリーズ」は、30万画素の6分の1インチCMOSをセンサーに採用しており、最大解像度は640×480ピクセル。ビデオチャットや静止画撮影用のエフェクト機能を搭載する。サイズは幅59.5×奥行き54.0×高さ55.0mm。対応OSは、Windows Vista、XP SP2以降。

 価格は、「UCAM-DLJ200Hシリーズ」が9975円、「UCAM-DLJ200Hシリーズ」が3150円。2シリーズともにカラーはシルバーとブラック、ホワイトの3種類を用意する。

エレコム=http://www.elecom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加