アメブロ絶好調のサイバーエージェント、業績予想を上方修正

永井美智子(編集部)2008年08月13日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギネス記録を持つ上地雄輔さんを筆頭に、数多くの話題芸能人のブログを持つブログメディア「Ameba(アメブロ)」や、リスティング広告が好調なことから、サイバーエージェントは8月12日、2008年9月期の通期業績予想を上方修正した。

 同社は2007年12月に予想値を出していたが、売上高、営業利益、経常利益ともに上方修正した。売上高は38億円増額の850億円、営業利益は同11億円増額の43億円、経常利益は同11億円増額の41億円を見込む。なお、純利益は10億円と予想を変えていない。

 業績予想修正の理由として、サイバーエージェントでは、Amebaを中心としたインターネットメディア事業、モバイル事業および外国為替証拠金取引等の成長基調が続いていること、リスティング広告の取り扱いが拡大していることを挙げている。

 また、配当予想も上方修正した。1株あたりの配当金を500円としていたが、連結経常利益の上方修正に伴い、200円増額の700円にする見込みだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加