logo

SBI Beyond、「東京0区」構想を大幅変更--3D仮想世界サービスの提供は中止に

岩本有平(編集部)2008年08月12日 21時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仮想世界ブームの真っただ中に構想が発表されたSBIグループの「東京0区」。3D仮想世界サービスの提供を予定していた同社だが、当初の方針を大幅に変更することとなった。

 SBI Beyondは8月12日、3D仮想世界「vSide」を開発・運営するDoppelgangerとのライセンス契約交渉を打ち切ることを発表した。

-PR-企画特集