LGエレクトロニクス・ジャパン、コントラスト比1万対1のワイド液晶ディスプレイ

エースラッシュ2008年08月01日 19時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8月1日、ワイド液晶ディスプレイ2種を8月上旬に順次発売すると発表した。価格はオープン。

 発売されるのは、22型ワイドディスプレイ「W2252V-TF」と、24型ワイドディスプレイ「W2452V-TF」の2機種だ。W2252V-TFは最大解像度が1680×1050ドット(WSXGA+)で、輝度は300カンデラ。応答速度は2msとなっている。W2452V-TFの最大解像度は1920×1200(WUXGA)で、輝度は400カンデラ、応答速度は5ms。液晶パネルには広色域パネルを採用している。

 両機種ともに独自の映像チップ「F-Engine」を搭載しており、DFC機能によってコントラスト比1万対1を実現。暗いシーンの映像でもくっきりと見やすいとのことだ。搭載されている入力端子は、D-Sub15ピン、DVI-D、HDMIとなっている。

画像名 22型ワイドディスプレイ「W2252V-TF」(左)、24型ワイドディスプレイ「W2452V-TF」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加