アルカーナ、「夢をかなえる」体験型商品を法人向けに展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルカーナは7月31日、体験型の商品提供サービス「ドリームキャンペーン」の提供を開始した。第1弾として、パナソニックネットワークサービシズの運営するモバイル懸賞サイト「とくとくタウン」(http://toktok.jp/)に体験型の商品を提供する。

 ドリームキャンペーンは、2007年11月にアルカーナが開始した、夢を叶えることをテーマに体験型ギフトのECサイト「dreamexperience.jp(ドリームエクスペリエンス.ジェイピー)」の法人向け事業。

 今回とくとくタウンの懸賞として提供する商品は、「元ホワイトハウス料理人が考える、4つのイタリアンメニューを準備する」というもの。詳細は以下のとおり。

  • 元ホワイトハウス料理人が4つのイタリアンメニューを提供する。パスタは当選者の好きな食材で作るオリジナルメニューとなる
  • 当選者は、その料理人がプロデュースするレストランで上記メニューの作り方を学んだ上で、そのイタリアンコースを試食できる
  • 料理人はメニューのレシピを当選者に提供する
  • 料理人が作ったオリジナルパスタをレストランのメニューとして掲載する

 懸賞への応募は8月25日まで。アルカーナは、今後もとくとくタウンに複数のドリームキャンペーンを展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加