logo

フォトレポート:スパコン「Cray X1E」や「IBM Blue Gene」--米オークリッジ国立研を訪問 - 11/13

文:Daniel Terdiman(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年07月30日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第二次世界大戦中、マンハッタンプロジェクトの初のプルトニウムの処理に使われたオリジナルの黒鉛炉が収められている建物。この原子炉は、後に多くのプルトニウムを精製したワシントン州ハンフォードにあるプラントの原型となった。
Scroll Right Scroll Left

 第二次世界大戦中、マンハッタンプロジェクトの初のプルトニウムの処理に使われたオリジナルの黒鉛炉が収められている建物。この原子炉は、後に多くのプルトニウムを精製したワシントン州ハンフォードにあるプラントの原型となった。

提供:Daniel Terdiman/CNET News

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]