ダビング10、認知率は8割以上--アイシェア調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは7月17日、ダビング10に関する意識調査の結果を発表した。

 発表によると、ダビング10がどんなものかを「知っている」と回答した人は64.9%、「詳しくは知らないが聞いたことはある」(18.6%)を合わせると、認知率は8割以上に上る。男女別にみると、男性は女性に比べ、知っていると回答した人が20ポイント以上多い75.5%、認知率は約9割に上った。

ダビング10に関する意識調査

 テレビ録画の頻度については、「毎週1回以上行う」(55.0%)が最も多く、次いで「ほとんどしない」(25.1%)、「月1〜2回程度」(10.1%)と続く。録画した番組を友人や知人に貸したことが「ある」と回答した人は39.1%だった。

 調査は2008年7月7から7月9日。アイシェアの無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施した。有効回答数は447人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加