グーグル、6月米国検索シェアで70%に近づく--Hitwise調査

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2008年07月16日 12時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アナリスト会社Hitwiseが米国時間7月15日に発表した調査結果によると、Googleは米国検索市場でシェアを着実に伸ばし、2008年6月には70%に近づいたという。

 Googleのシェアは2008年5月の68.29%から、6月の69.17%へと増加した、とHitwiseは述べている。同期間に、Yahooのシェアは19.95%から19.62%に減少、Microsoftのシェアも5.89%から5.46%に減少した。

 4位のAsk.comは、5月の4.23%から6月の4.17%に減少したが、1年前と比べると辛うじてシェアを伸ばしている。

 アナリストのMatt Tatham氏によると、Googleのシェアは2006年7月に60%の大台に乗った後、同年8月に後退したが、同年9月以降はずっと60%を超えているという。

 検索を手がける企業にとって検索シェアは重要だ。シェアの拡大は、広告を販売できる検索結果ページが増えることを意味するからだ。

 Hitwiseの調査は米国のインターネットユーザー1000万人を対象に実施していると、同社は述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加