logo

iPhone 3G発売の歴史的瞬間--表参道、秋葉原、有楽町カウントダウンビデオ

永井美智子(編集部) 坂本純子(編集部) 鳴海淳義(編集部)2008年07月15日 20時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone 3Gが発売された2008年7月11日。発売の3日前からiPhone行列ができ、ソフトバンク表参道では1500人を超える行列ができるなど、携帯電話の発売としては歴史的な盛り上がりを見せた。ここでは、発売日に都内3カ所で行われた発売イベントの様子をビデオでお伝えする。

 まずは昼12時の発売に先駆けて午前7時より先行販売が行われた「ソフトバンク表参道」の販売セレモニーから。日本でもっとも早く発売される場所とあって、多数の取材陣と購入者が集まった。iPhoneを求める人の列は、渋谷消防署の先まで続き、全長700mほどの列ができていた。派手なスモークが印象的なカウントダウンイベントとなった。

 続いて、午前11時からは有楽町ビックカメラでiPhone 3G発売イベントが開催された。

 サプライズゲストとして同社CMに出演している上戸彩氏が登場。iPhone発売を間近に迎えた感想を聞かれると「楽しみの一言に尽きる」と興奮気味に語り、発売のカウントダウンに華を添えた。

 午前11時45分、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて「iPhone 3G」全国一斉発売記念セレモニーが行われた。

 サプライズゲストとして登場した同社CMに出演している谷原章介氏、ソフトバンクモバイル代表取締役社長の孫正義氏、ヨドバシカメラ代表取締役社長の藤沢昭和氏らがそろってカウントダウンした。

-PR-企画特集