logo

[レビュー]ネットワーク対応の高機能デジタルフォトフレーム--ソニー「Canvas Online CP1」 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー
内容:最近、各社からデジタル写真を気軽に見るための「デジタルフォトフレーム」が発売され、一つの製品ジャンルとして確立している。ソニーの「Canvas Online CP1」は、無線LAN機能を搭載。ネットワークに対応し、デジタルフォトフレームの新たな可能性を示した製品だ。

RSSリーダーやウェブブラウザも搭載、写真共有サイトへのアップロードも可能

  • 本体やリモコンのホームボタンを押すと、ホーム画面が表示される

 CP1は、無線LAN経由でインターネットへのアクセスが可能であり、RSSリーダーやウェブブラウザも搭載している。ホーム画面からインフォブラウズアイコンを選ぶことで、RSS情報などの表示を行うことができる。ただし、特別なプラグインなどが必要なサイトや動画などを含むサイトは正しく表示できないので、あくまでウェブブラウズ機能は簡易的なものだと思ったほうがよいだろう。

 インターネット上の写真共有サイトとの連携が可能なこともCP1ならではの機能だ。対応している写真共有サイトは、「Picasaウェブアルバム by Google」と「フォト蔵」の2つで、すでにアップロードされている写真を表示させるだけでなく、CP1から、写真共有サイトにアップロードすることも可能だ。

  • 「インフォブラウズ」アイコンを選択すると、Yahoo!ニュース・トピックスなど、登録したRSSのアイコンが表示される

  • Yahoo!ニュース・トピックスを選ぶと、さらにジャンルを選択する画面になる

  • ジャンルを選ぶとトピック一覧が表示される

  • ウェブブラウザで、そのトピックのより詳しい内容が表示される

  • ウェブブラウザの表示サイズは、ズーム機能で50%〜200%に変更できる

  • 50%表示にすると、文字はかなり小さくなるが、十分読める

  • リモコンや本体の上下左右ボタンを利用して、URLの入力が可能

  • URLを入力すれば、好きなウェブサイトを表示することが可能だが、サイトによっては正しく表示されないこともある

  • 写真共有サイトを利用するには、「設定」アイコンから「サーバ設定」アイコンを選んで、アカウントのIDやパスワードを入力する必要がある

  • アカウントの設定が終わったら、「フォト」を選べば、写真共有サイトの名前も表示される(「フォト蔵」と「Picasaウェブアルバム by Google」に対応)

  • Picasaウェブアルバム by Googleを選択した例。写真共有サイト上のアルバムが表示される

  • アルバムを選べば、アルバム内の写真のサムネイルが表示される。OPTIONボタンを押せば、新しいフレームの作成またはシェアフレームへの追加が行える

デジタル写真の新たな楽しみ方を実現した意欲的な製品

 CP1は、Online Canvasという愛称通り、単にローカルにある写真を表示するだけでなく、インターネットの写真共有サイト上の写真や離れた場所にあるホームサーバ上の写真なども、手元で気軽に楽しめることが魅力だ。例えば、遠く離れた場所に住んでいる親に、孫の写真を見せたい場合など、自宅のホームサーバあるいは写真共有サイトの写真が表示されるように設定を行ったCP1をプレゼントするといった使い方も考えられる。

 操作によってはレスポンスが遅いことがあるが、いったんフレームの作成や設定などを行えば、普段は操作をする必要がないので、実用上はそれほど問題はない。

 一般的なデジタルフォトフレームに比べて価格は多少高いが、デジタル写真の新たな楽しみ方を実現した意欲的な製品だといえる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]