ソフトバンクモバイル、第2世代携帯電話サービスを2010年3月31日までに終了

松田真理(マイカ)2008年07月03日 17時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは7月3日、2010年3月31日までに第2世代携帯電話(2G)サービスを終了することを発表した。

 同社は1994年4月より2Gサービスを開始。2002年12月からは、第3世代携帯電話(3G)サービスを導入している。2Gサービスの終了について、同社では「大容量かつ高速な通信サービスを展開する3Gサービスへの移行を促進し、そちらに経営資源を集中させる」と理由を説明している。

 なお、現在2Gサービスを利用している顧客には、ダイレクトメールおよびソフトバンクショップで案内する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加