アイ・オー・データ、地デジキャプチャ・ワンセグ製品4モデルを「ダビング10」対応

エースラッシュ2008年06月27日 20時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は6月27日、「ダビング10」に対応する地上デジタル対応TVキャプチャボードおよびワンセグチューナー4モデルについて発表した。

 7月4日午前4時より、デジタル放送の9回のコピーと1回のムーブを可能にする「ダビング10」が運用される。同社が対応する製品は、地上デジタル対応TVキャプチャボードのPCI Express x1モデル「GV-MVP/HS」とPCIモデル「GV-MVP/HX」。USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP」の「GV-SC300」およびSDムーブ対応リーダー・ライターをセットにした「GV-SC300/SDM」で、計4モデルとなる。

 対応させるには、同社公式サイト内の「サポートライブラリ」からソフトウェアのアップデータを無償ダウンロードする。アップデータ配布開始時期は、地上デジタル対応TVチャプチャボードが7月下旬、ワンセグチューナーは7月4日を予定しているという。

ワンセグチューナーの4モデル 左から、「GV-MVP/HS」「GV-MVP/HX」「SEG CLIP」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加