logo

「iPhoneユーザーに使ってほしい」--デザイン重視の携帯用ヘッドセット、7/11発売へ

藤本京子(編集部)2008年06月27日 11時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本プラントロニクスは6月26日、Bluetooth対応の携帯電話用ヘッドセット新製品「ブルートゥース イヤーピース Discovery 925」を発表した。店頭予想価格は1万7800円で、iPhoneの発売日と同じ7月11日より販売開始する。

村田氏 日本プラントロニクス 代表取締役社長の村田浩志氏

 Discovery 925はファッション性を重視したヘッドセットだ。同製品のデザインを担当したのは、BMWなどの製品デザインを20年以上手がけたのち、現在米Plantronicsでコーポレートデザイン バイスプレジデントを務めているDarrin Caddes氏。日本プラントロニクス 代表取締役社長の村田浩志氏は「米国では4月より発売されており、特にApple.comでの評判が高い」と述べ、日本でも「ぜひiPhoneユーザーに使ってもらいたい」とした。

 Discovery 925は、同社独自のデザイン「VFrame」を採用、顔の輪郭にフィットするだけでなく、細長いデザインの中に拡張マイクを搭載して音声性能や接続レンジを向上させた。また、受話側の音を周囲のノイズレベルにあわせて処理すると共に、相手側に送信する音に含まれるノイズも減音させる「Plantronics AudioIQテクノロジー」も採用している。

 色は、ブラック、ゴールド、セリーズ(ピンク)の3色が用意されるが、7月11日に販売されるのはブラックのみ。ゴールド及びセリーズは、8月以降に英語版パッケージを限定販売する。販売目標について村田氏は、「1年間で1万台」としている。

Discovery 925 Discovery 925。手前がゴールドで奥がブラック
Discovery 925 セリーズ(ピンク)を装着したモデル

-PR-企画特集