logo

デル、小型デスクトップPC「Vostro 410」を発表--拡張性をさらに向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは6月2日、スモールビジネス向けのPCブランド「Vostro(ボストロ)」で、インテル Core 2 Quadプロセッサを搭載したハイエンド向けデスクトップPC「Vostro 410」を発表した。同社のオンラインストアにて同日より発売を開始する。価格は最小構成で9万2400円より。

 Vostro 410は、Vostro 400の後継機種にあたる。最大4Gバイトまで拡張可能なメモリや最大512Mバイトのビデオメモリ搭載のグラフィックカードなどの高い基本性能を継承しながら、新たにドライブベイおよびカードスロットの数を増やして拡張性を高めた。

 また、ハードウェアやソフトウェアなどの最適化によって省電力化を行うデル独自の「Energy Smart(エナジースマート)」設計を採用し、PCのパフォーマンスを損なうことなくエネルギーコストの削減を実現した。

 CPUには、インテル Core 2 Quad プロセッサ Q9450まで搭載可能。最大4Gバイトまで拡張可能なデュアルチャネル DDR2 SDRAMメモリにより、PCを最適な環境で使用できる。また、HDDを4台搭載することで、最大3Tバイトの大容量ストレージの構築が可能だ。RAID構成にも対応し(RAID構成時は2台まで)、データの効率的なバックアップを実現した。

 グラフィックスカードには、高性能なNVIDIA GeForce 8800 GT 512Mバイト GDDR3が選択可能。その他のグラフィックカードを選択した場合にも、モニタ上で広い作業領域を確保できるデュアルモニタ表示に対応した。

 光学ドライブは最大3基まで搭載可能。カードスロットを6つ搭載するなど、ユーザーニーズに合わせた機能拡張ができる。

 なお、6月16日までの期間限定で、「Vostro410ビジネスベーシックパッケージ」を16万9990円で提供する。CPUにインテル Core 2 Quad プロセッサ Q9450、メモリは3Gバイト、HDDは320Gバイト、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、グラフィックスカードにはNVIDIA GeForce 8800 GT 512MバイトGDDR3を採用した。また、22インチワイドTFT液晶モニタやステレオスピーカが添付されている。

スモールビジネス向けハイエンドデスクトップPC「Vostro 410」 スモールビジネス向けハイエンドデスクトップPC「Vostro 410」

-PR-企画特集