クイックサン、タッチパネル/保護フィルタ搭載タイプの液晶ディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クイックサン(安達寛高代表取締役)は5月29日、10.4インチ液晶ディスプレイ「QT-1005」シリーズで、タッチパネル搭載タイプ「QT-1005(AVTP)」と保護フィルタ搭載タイプ「QT-1005(AVG)」の2機種を6月15日に発売すると発表した。価格はいずれもオープンで、実勢価格はタッチパネル搭載タイプが7万円前後、保護フィルタ搭載タイプが6万円前後の見込み。

 いずれもデュアルヒンジスタンドを採用し、スピーカーを内蔵した液晶ディスプレイ。D-SUB15ピン、RCA入力端子を装備し、リモコンも付属する。また、本体背面とスタンドに、直接壁掛けが可能な取り付け穴を装備した。

 タッチパネル搭載タイプは、同機を複数台活用したマルチ画面でのタッチパネル展開に対応。5wireのタッチパネルスクリーンを採用することで、打鍵耐久性が大幅に向上した。保護フィルタ搭載タイプは、硬度8HのARコーティング保護ガラスを採用することで外光の反射を抑え、ちらつきの少ない見やすい画面表示を実現するとともに、強度も高めている。

 両機種とも解像度は最大1024×768ピクセルで、輝度は 180cd/m2、コントラスト比は250:1で、視野角度は水平80度/垂直50度、応答速度は50ms。カラーはブラックとパールホワイトの2色。本体サイズは折りたたみ時で幅252×奥行き216×高さ73?、最大で幅252×奥行き185×高さ267?で、重量は1.58kg。

クイックサン=http://www.quixun.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加