アドビ、次期「Creative Suite」の一部をトライアル提供へ

文:Elsa Wenzel(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年05月29日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは次期「Creative Suite」パッケージに含まれる3アプリケーションのベータ版を2日間限定でトライアル提供する。

 米国時間6月2日にプレビュー提供されるこれらのアプリケーションは、ウェブデザインツールの「Dreamweaver」、画像編集ツールの「Fireworks」、そして、オーディオ編集ツールの「Soundbooth」となっている。

 基本的にトライアル期間は48時間だが、登録済みCS3ユーザは最終版が登場するまでCS4ベータを利用できる。

 Adobeは、次期Creative Suiteの出荷開始日や名称(CS4は非公式な名称)を明らかにはしていない。Adobe Creative Suite 3は2007年3月にリリースされている。

 Windows用トライアル版のシステム要件としては、「Windows XP」または「Windows Vista」を稼働し、512MバイトのRAM、1Gバイトのハードディスク容量、「Pentium 4」プロセッサを搭載していることが最低限必要となる。Mac版では、Mac OS X 10.4.11以上を稼働するPowerPC G5またはIntelベースシステムが必要となる。ただし、SoundboothはPowerPC版Macでは使用できない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加