logo

丸紅インフォテック、天然木素材の京都西陣織iPodケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 丸紅インフォテック(天野貞夫社長)は5月26日、天然木材のシートを西陣織の技術で織ったiPod用ケース「木織テナージュiPodケース」を6月初旬に発売すると発表した。

 「木織テナージュ」とは、木の持つ風合いや手触りを残したまま、折り曲げても割れずに縫製加工ができる天然木素材「テナージュ」を、京都西陣織の技法によって織物に仕上げたもの。抗菌性があり、手に触れることの多い製品にも適しているという。

 「木織テナージュiPodケース」は、表地には木織テナージュを用い、裏地にはスエード(豚革)、エッジ部、コードマネージャー部、ホルダー部にはレザー(牛革)を使用した。ラインアップは「シルバーハートモデル」「黒檀モデル」の2モデルで、それぞれiPod touch、iPod classic、第3世代iPod nano用の3サイズを用意する。

 価格は、「シルバーハートモデル」のiPod touch用、iPod classic用が8980円、第3世代iPod nano用は6980円。一方、「黒檀モデル」のiPod touch用、iPod classic 80GB用は9980円、第3世代iPod nano用は7980円。

丸紅インフォテック=http://www.m-infotec.co.jp/
「木織テナージュiPod ケース」

-PR-企画特集