logo

おサイフケータイ、海外へ--後払い電子マネー「iD」がグアム、中国でも利用可能に

松田真理(マイカ)2008年05月26日 19時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月26日、後払い電子マネー「iD」について、6月下旬よりグアムおよび中国(北京、上海)でも利用できるようにすると発表した。海外で日本の非接触IC電子マネーや、おサイフケータイサービスが使えるのは初めて。

 海外でのiD決済では、決済時に現地通貨から日本円へ変換する。利用者は、決済端末やレシートによって日本円の決済額を確認できる。利用するには暗証番号を入力する必要がある。

 海外でiDを利用するためには、DCMXなど、iDに対応したクレジットカードサービスへの加入が必要。なお、DCMX miniは対象外となる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]