ロジクール、ワイヤレスキーボード&マウスのセットを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは5月23日、Windows XPおよびWindows Vistaに対応した、エントリー向けワイヤレスキーボードおよびマウスのセット製品「Cordless Desktop EX100」を発表した。6月13日よりロジクールオンラインストアおよび、全国のロジクール製品取扱店で販売する。価格はオープンだが、ロジクールオンラインストア価格は3980円だ。

 Cordless Desktop EX100は、シンプルなデザインのワイヤレスキーボードと、高解像度1000dpiオプティカルセンサーを搭載したワイヤレスマウスのセット製品で、無線方式はRF 27MHz。コード付きの製品と同様の高信頼性を確保しているとのことだ。

 デスクトップPC、ノートPCを問わず、簡単に素早くセットアップできるUSBレシーバーを採用。工場出荷時に受信機とキーボード、マウスのIDを不揮発性メモリに記憶させ、初回使用時や電池交換時でも、無線の同期作業が不要だ。

 本体カラーはキーボード、マウスともにブラックのみ。キーボードサイズは、W445×H19.8×D165mm、重量520g(乾電池含む)、マウスはW60.5×H39.5×D117.5mm、重量118g(乾電池含む)、レシーバーはW53.5×H25×D82mm、重量60gとなる。使用電池と使用期間の目安は、キーボードが単4乾電池2本で約6カ月、マウスが単3乾電池2本で約3カ月となる。

 なお、キーボードは鏡面仕上げのブラックフレームを用いたデザインを採用し、キートップの印刷には落ちにくいUVコーティング処理を施した。また、水をこぼしても壊れにくい「スピル・レジスタンス構造」を採用している。キーは500万回のストロークテストをクリアし、製品保証は5年間となっている。

ロジクール「Cordless Desktop EX100」 ロジクール「Cordless Desktop EX100」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加