オークファン、ランゲートと提携し中国のオークション情報を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オークファンは5月22日、同社が運営する「Aucfan.com(オークファン)」において、ランゲートが運営する中国進出支援サービス「チャイナステーション」と提携したと発表した。

 オークファンは、オークション一括相場検索・価格比較サイトで、ヤフーをはじめ楽天やビッダーズ、モバオクなどのオークションサイトのほか、アマゾンや米eBayといったショッピングサイト、価格比較サイトを加えた主要サイトを一括して検索できるサービスを提供している。

 今回の提携により、ランゲートは、チャイナステーションに掲載している中国オークションサイトの情報をオークファンに対して提供する。提携の第1弾として、中国のオークションサイト「淘宝網」の情報を掲載する。

 オークファンは、ランゲートにとっては、オークファンのユーザーにサイトを伝えることが可能となり、多くのオークションのユーザーにとっては、中国のオークション事情、およびチャイナステーションのビジネス情報を得ることができるとしている。

 今後、オークファンでは随時、ランゲートより提供されるチャイナステーションの最新の中国オークション情報を掲載することで、ユーザーに中国の最新オークション情報を伝えていく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加