サイバーエージェント、沖縄にSEMオペレーションの子会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは5月22日、検索エンジンマーケティング(SEM)オペレーション事業の「サイバーエージェント・アドマネジメント」を、沖縄に設立すると発表した。

 設立は6月2日、営業開始は7月1日を予定する。資本金は2000万円で、サイバーエージェントの100%子会社となる。

 サイバーエージェントではインターネットマーケティングにおいて、リスティング広告やSEOなどSEMのニーズが、今後も高まると見込み、今回の新会社設立に至った。サイバーエージェント・アドマネジメントでは、リスティング広告のレポートおよび順位管理、SEOのライティングなどの業務を展開する。人材は、沖縄県内で採用する。

 なお、新会社設立にともなう今期のサイバーエージェント連結業績への影響は軽微であるとしており、現時点での連結業績予想の修正はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加