logo

MySpace、エイベックスやEMIらと提携--アーティストの海外プロモーションなどを支援

永井美智子(編集部)2008年05月20日 14時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス「MySpace Japan」を運営するマイスペースは5月20日、エイベックス・エンタテインメントやEMIミュージック・ジャパンなど33社と提携した。オーディションやイベント、アーティストの海外プロモーションなどを共同で展開する。

 具体的な取り組みとしては、イクスピアリやHMVジャパンなどと共同でイベントを開催するほか、HMVが扱うCDやDVDをアフィリエイト販売する。また、フォーライフミュージックエンタテイメントと組んで映画「クローズZERO 2」サウンドトラック収録アーティストのコンテストを実施する。

 MySpaceは2004年1月に米国で開始したSNSで、同社によれば登録ユーザー数は全世界で2億人以上、ユニークユーザー数は約1億1000万人。現在、MySpace Japanにはアマチュアからメジャーまで約5万5000組のアーティストやクリエイターのページが存在している。特に海外では、アーティストとファンが交流できる場として人気を集めており、日本でも「たむらぱん」がMySpaceをきっかけにメジャーデビューしたり、「POLYSICS」が米MySpace Recordsから海外進出を果たしたりといった実績がある。

 今回マイスペースと提携した企業は、EMIミュージック・ジャパン、イクスピアリ、HMVジャパン、エイベックス・エンタテインメント、エレックレコード、Entertainment Farm、キズナビジョン、京風とまと、クイックサン、スタジオジャパホ、スペースシャワーネットワーク、ソフトバンク・ペイメント・サービス、Time Line Pictures、竹書房、ティ・アンド・エム、ディーゼルジャパン、デジタル・ラボラトリー、トイズファクトリー、ドリーミュージック、有限会社ドロップ、ナノメディア、ニュートン、バウンディ、ビクター エンタテインメント、フェイス、ブイキューブ、フォーライフミュージックエンタテイメント、フリフリカンパニー、ホリプロ、マーガレットミュージック、学びing、United Asia Link、読売テレビエンタープライズとなっている。

-PR-企画特集